トップ > パソコンニュース
エプソンダイレクト秋の新商品発売!

 エプソンダイレクトでは、フラッグシップタワーPCを含む「Endeavor Pro4300」「Endeavor MR3300」「Endeavor AT970」「Endeavor NJ3000」の4機種の発売を開始した。

それに伴い、発売に合わせてお得なキャンペーンを実施している。



Endeavor Pro4300の特徴

フラッグシップPCにふさわしい高性能
CPUにはFSB1333MHzの高性能モデルをラインアップ、PC系CPUでハイエンドモデルのインテルR Core?2 Extremeをサポートしています。チップセットはインテルR P35 Expressを採用、メモリもPC2-6400をデュアルチャネル動作として使用でき、高速処理が実現します。

豊富なビデオボード
ビデオボードは10種類の豊富なラインアップの中から、用途に合わせて選ぶことができます。簡単な画像/動画処理やマルチモニタ運用から、PCでの本格的なCAD/CG業務に使用することができるOpenGL系まで、価格や機能別に様々な種類をご用意しています。

高拡張性と多彩なインタフェース
3基あるPCIは全てフルサイズ対応、その他、PCI Express x16とPCI Express x1を2基ずつ搭載しています。HDDは最大4基、5.25型ドライブベイ3基、3.5型ドライブベイ1基を備え、それぞれのオプション類も選択可能です。インタフェースはUSB2.0を8ポート、シリアル/パラレルに加え、インテル製ギガビットイーサネットを標準で搭載しています。

使いやすいタワー型PC
HDDにフロントアクセスを採用し、増設/交換を容易にしています。また、各部にツールフリー構造を採用しており、ドライバーなどの工具を使わず、オプション類の増設/交換が可能です。また、ちょっとした移動時に便利な本体上部のハンドルも前モデルから引き続き採用、改良を加え、使いやすさの向上を図っています。


Endeavor MR3300の特徴


パフォーマンス向上を実現する新たなデバイス群
FSB1333MHz対応のインテルR Core?2 Duoプロセッサを搭載可能なインテルR G35 Expressチップセットを採用、さらにインテルR Core?2 Quadの選択も可能。チップセットは、特に画像系のシステム応答性が高められており、ビデオボードとあわせて使用することで、画像処理業務にも高性能を発揮します。さらに、メインメモリにPC2-6400を採用、デュアルチャネルにも対応しており、高速処理を実現します。

オプションでビデオボード搭載可能
オプションのATI Radeon? HD2400 PROを選択すれば、高度な画像処理業務での使用も可能となります。また、マルチモニタ機能はデジタル出力のアドオンボードの追加で手軽に利用することができ、広い面積の表示領域は業務効率の向上につながります。

コンパクトでもRAID機能に対応
幅98mmのコンパクトボディにHDDを2基まで搭載でき、最大1.5TBまで対応可能、画像/動画業務にも余裕のある大容量構成が構築できます。また、RAIDにも対応しており、高速アクセスが可能となるRAID0、データのバックアップが可能となるRAID1から選択して使用することができます。

充実の拡張性とインタフェース
PCIを2基、PCI Express x16とPCI Express x4を1基ずつ搭載。インタフェースは、USB2.0、IEEE1394、パラレルの他、マルチメディアカードリーダライタも標準で搭載、多彩なオプション、メディアに対応しています。オプションでシリアルポートを搭載することも可能です。

高速通信が可能なギガビットイーサネット
ギガビットイーサネットを標準搭載し、LAN上で1Gbpsのデータ通信が可能になります。画像や数値データなど大量の情報交換にも高速な処理をすることができます。


Endeavor AT970の特徴

クライアントPCにハイパフォーマンスを提供
チップセットにインテルR G31 Expressを採用し、パフォーマンス向上を図っています。FSB1066MHz対応CPUを搭載可能、同容量メモリ2枚1組で使用する場合、デュアルチャネル動作が可能となり、高速処理を実現します。クライアントPCに廉価で高性能なPCをご利用いただけます。

標準搭載の各種インタフェース
1Gbpsの高速通信を実現するギガビットイーサネットを標準で搭載しており、社内ネットワーク上での情報交換も短時間で処理できます。その他、USB2.0が6ポート、シリアル、パラレル、さらにPCIスロットも2基搭載しており、様々なオプション類を接続することができます。

バックアップ機能とセキュリティ機能で安定動作、安全対策
HDDは最大2基搭載。オプションのStandby Rescue Multiキットを搭載すれば、簡単にバックアップシステムを構築することができます。また、ハードウェア上にセキュリティチップ(TPM)を標準搭載しており、暗号化キーを格納/管理することでHDD内のデータを強固に保護し、高度なセキュリティを実現します。

メンテナンス性向上
新たに本体の外部ケースをデザインし、サイドパネルの取り外しが容易になりました。メモリ、PCIオプション類の増設/交換など、メンテナンス性が大幅に向上しています。


Endeavor NJ3000の特徴

インテルR CentrinoR Duoプロセッサ・テクノロジ対応可能
CPUはインテルR Core?2 Duoプロセッサ、チップセットにモバイル インテルR GM965 Expressを採用、オプションの無線LANにインテルR ワイヤレスWiFi Link 4965AGNを選択することで、NJ3000はインテルR CentrinoR Duoプロセッサ・テクノロジに対応します。さらにオプションのインテルR ターボ・メモリを加えることでアプリケーションの起動や休止状態からの復帰時間も短縮されます。

ワイド液晶は3種類から選択可能
15.4型液晶はワイドタイプで、DVD再生に適し、表計算ソフトを使用する際も表示幅が広くなり、作業効率の向上につながります。解像度はWXGA+とWXGAの2つの解像度が選べます。さらにWXGA+には、DVDや写真の鑑賞に適した明るく鮮やかな表示が可能な「あざやか液晶」を用意し、3種類の液晶から使用環境や用途に合った選択をすることができます。

インテルR 製チップセットを採用
チップセットにモバイル インテルR GM965 Expressを採用したことで、FSB 800MHz対応のインテルR Core?2 Duoプロセッサの搭載や、PC2-5300メモリでのデュアルチャネル動作が可能となりました。高性能チップセットの採用により、Windows VistaR も快適にお使いいただけます。

バランスのとれたノートPC
LANにはギガビットイーサネットを標準搭載し、社内での情報交換も高速に行うことができます。また、HDDは5400rpmに加え7200rpmの120GBも用意しておりデータアクセスの高速化も可能です。お買い求めやすいワイド液晶ノートに高性能を満載し、性能と価格のバランス良いノートPCです。

post by2007年10月25日 18:05
カテゴリで探す!
省スペースパソコン
タワー型パソコン
一体型パソコン
ホーム&ビジネスノート
モバイルノート
パーツ・周辺機器ショップ
カタログモデル・中古
パソコンショッピングサイト
ノートパソコン販売ナビ
ビジネスパソコン購入ガイド
ゲームパソコンガイド
サイトガイド
リンク
プライバシーポリシー
当サイトについて